少し変わったFXブログです。


このブログはちょっと変わってます。

普通のFXブログはトレードした結果やトレードして気づいたことなどをその日のトレードが終わってから書きていくのですが、このブログはその時その時に気づいたことをその場で更新していきます。


また、私がチャートに向き合ってる間は、有効だと思うラインなどもその都度書いていきます。

もし、真面目にこのブログをご自分のトレードに参考にしていただくなら、まめに更新ボタンを押してください。

ちょっとツィッターの感じに似ているのですが、ツィッターと違って読者様が更新ボタンを押さないといけないのがネックです。

ブログに載せるラインについて!


このブログには、私がトレードしながら目ぼしいと思ったラインを載せていきます。

ラインといっても、レート(値段)を書きますのでご自分でチャートに水平線を引いていただくことになります(レートはXMのレートです)。

また、トレンドラインやチャネルなどは、MT4の時間で、、、

例「1時間足で2.28 15:00安値と3.02 21時安値結び」

という感じで書きますのでよろしくお願いいたします。

このブログでのラインの活用法!


最初にお断りしときますが、このブログで書いていくラインは「そこで折り返す(反転する)」という意味で書いておりません。

イメージ的には、、、

「そこに売り買いが集中している」

「そこが市場関係者に意識されそう」

という感じです。

「ラインまでレートが来たら逆張り!」

なんてことをすると爆死しますのでやめて下さい。

意識されたラインや売り買いが集中してるレートの近辺はある一定の動きをします。

①きれいに折り返す。

②揉みあってから上下どちらかにブレイクする。

③一旦抜けてから戻って方向転換する。

④反発したあと、再度戻ってきて再度反発する。

⑤抜けたらサポがレジに、レジがサポになる。

などです。

パターン的にスキャルピングやデイトレードでお薦めなのは、、、

②、③、④

のパターンです。

①を狙うのはギャンブルに近く、⑤は見極めが難しいです。

決まり事を守ります。


僕は「1日20PIPS負けたら終了する」というルールを作ってトレードしています。

もちろん負ける日もあるので、トレード始めていきなり20PIPSやってしまい終了なんて日もあります。

そんな日はブログの更新も終了してしまうのでご了承ください。