今日は21時半、米CPIが最注目です!



皆様、こんにちは。
ドル円、今日はドラマがありそう。
底堅く動いているドル円ですが、
インフレによる利上げが予想されている昨今、「もしかして雇用統計よりも重要?」なんて思えてしまう米CPIの発表が本日ございますので、21時半はチャートから目が離せません。
結果によっては更なる上昇も十分考えられますし、結果が悪くても一旦は大きく下げても利上げ期待がなくなるとも思えず、結局は上昇していくなんてシナリオも立てられます。
本日は午前中に鈴木財務相から
「為替の安定は重要、急激な変動は望ましくない」
「円安進行含め為替動向を緊張感持って注視」
「為替の過度な変動や無秩序な動きは悪影響を与える」
などの発言が出て125円頭辺りまで売られる場面がありましたが反応は限定的といった印象でした。
財務相の発言は「口先だけで何かやるわけではない」とでも市場は思っているのでしょうか?
昨日は2015年の高値125.847手前で押し戻されましたが、今日もそこを狙ってくる可能性は高いです。
上抜けするなら、ある程度のブレイクの動きはするでしょう。
ただ、「今更ドル円買える?」という感じで、下手すりゃ高値掴みになっちゃうのでロングは怖くてできません。
僕的には126円台後半、もしくは128円台前半でのショートを考えていきたいと思ってます。




経済指標・要人発言



08:01 英国 3月英小売連合(BRC)小売売上高調査(前年同月比)
08:50 日本 3月国内企業物価指数(前月比)
08:50 日本 3月国内企業物価指数(前年同月比)
10:30 オーストラリア 3月NAB企業景況感指数
15:00 ドイツ  3月卸売物価指数(WPI)(前月比)
15:00 ドイツ 3月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月比)
15:00 ドイツ 3月消費者物価指数(CPI、改定値)(前年同月比)
15:00 英国 2月失業率(ILO方式)
15:00 英国 3月失業保険申請件数
15:00 英国 3月失業率
15:45 フランス 2月経常収支
15:45 フランス 2月貿易収支
16:00 トルコ 2月鉱工業生産(前月比)
18:00 ドイツ 4月ZEW景況感調査(期待指数)
18:00 ユーロ圏 4月ZEW景況感調査
21:00 インド 2月鉱工業生産(前年同月比)
21:00 インド 3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
21:30 米国 3月消費者物価指数(CPI)(前月比)
21:30 米国 3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
21:30 米国 3月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)
21:30 米国 3月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比)
27:00 米国 3月月次財政収支

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。