皆様、こんにちは。
昨日のブレイナードさんの発言、一気に相場の流れ変えましたね。
基本、ドル買いとなったわけですが、ドル円なんかは今日も昨日の流れを引き継ぎ東京時間前半では上昇しています。
ブレイナードさんの発言内容はさすがに市場も織り込んでいなかったわけで、ちょっとしたサプライズになっていると思います。
ブレイナードFRB理事はFOMCメンバーの中でもハト派の印象が強い人。
そんな人が昨日みたいなタカ的発言をしちゃうとインパクトでかいわけです。
ブレイナードさんの発言を受け、市場には「5月のFOMCで0.5%の利上げ、バランスシートの縮小」という観測が出てきてます。
ブレイナードさんの発言を否定するような他のFOMCメンバーの発言や超弱い経済指標でも出てこない限りドル買いの流れは5月まで止まらんのかもしれない。
ただ、ドル円やクロス円などは「悪い円安」とする日本政府(財務省)の発言で流れが変わるかもしれない。
また3月につけた125円台に近づくような動きになれば財務大臣辺りが何か発言するかもしれんので要注意ですね。

経済指標・要人発言



10:45 中国 3月Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI)
15:00 ドイツ 2月製造業新規受注(前月比)
15:00 ドイツ 2月製造業新規受注(前年同月比)
17:30 英国 3月建設業購買担当者景気指数(PMI)
18:00 ユーロ圏 2月卸売物価指数(PPI)(前月比)
18:00 ユーロ圏 2月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)
20:00 米国 MBA住宅ローン申請指数(前週比)
23:00 カナダ 3月Ivey購買部協会指数
----           ポーランド  ポーランド中銀、政策金利
27:00 米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。