新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨日ドル円は大きく動き116円台突入。
2019年の年始にあったフラッシュクラッシュのようなことも起こらず、
3日は様子を見て「買い遅れた、、、」という意識の本邦実需勢による買いが4日入ったようです。
15時現在のドル円は116.00を挟んだ攻防になっていますが、
4日、実需が買っていったのは115.25~30くらい。
高値更新もなかなか重くなりそうではありますが、
「下げたところは買っていきたい」と思っている実需も新年たくさんいそうで、
115円台前半は底堅くなりそう。
あと、忘れちゃいけないのが今週は雇用統計の週ってこと。
本日(深夜)に公表される12月のFOMC議事要旨で利上げに対する条件としての「雇用」に
触れられることあれば一気に金曜の雇用統計に注目が集まります。
その金曜雇用統計の前哨戦であるADP雇用統計が本日ありますので、
それも気にする必要があるかなと、、、。
ADPは予想とかけ離れない限りそんなに大きな瞬間的な動きは出ないのですが、
金曜までの方向を出しやすい指標であるので、
指標結果よりも発表後の相場の動きに注目し金曜までトレードするのがいいと思います。

経済指標・要人発言



08:50 日本 12月マネタリーベース(前年同月比)
14:00 日本 12月消費者態度指数・一般世帯
16:45 フランス 12月消費者信頼感指数
17:50 フランス 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
17:55 ドイツ 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
18:00 ユーロ圏 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
21:00 米国 前週分MBA住宅ローン申請指数(前週比)
21:00 米国 前々週分MBA住宅ローン申請指数(前週比)
22:15 米国 12月ADP雇用統計(前月比)
22:30 カナダ 11月住宅建設許可件数(前月比)
23:45 米国 12月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
23:45 米国 12月総合購買担当者景気指数(PMI、改定値)
28:00 米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。