本日は月一イベント・米雇用統計の日


皆様、こんにちは。
本日は皆様もご存じの通り月に一度のビッグイベント雇用統計の日でございます。
最近、発表後しょっぱい動きが続いた雇用統計ですが、今日の雇用統計はいつもより注目度が高い気がしてますのでちょっと期待です。
非農業部門雇用者数変化の予想は87万人、結果が100万人とかになれば米ドル買いの勢いは強まってくるでしょうね。
ただ、弱い結果だった場合、結果がいいと踏んで水曜からドル買い円売りしてる市場関係者は切らされるのでかなり円買いが強まってしまうと思われます。
今日、サプライズ側は悪い結果が出た場合で、ドル円などは素直に売りで反応してくると思われます。
多少予想より良い結果が出ても、「思惑買い、事実売り」となることも考えられて、水曜日からの買いが戻されてしまうこともあり得ます。
自分的には弱い結果が出ることを期待してます。

昨日のウォラーFRB理事発言内容


「6日発表の雇用統計、翌月の雇用統計はいずれも非常に高い数字が出ると強く期待している。2回の月間雇用統計で労働市場の改善が続けて示されれば債券購入の段階的縮小を、9月までに発表する準備は整い得ると考えている」

「明日の統計で100万人規模の数字が出て、9月発表の統計で100万人に近い数字が出れば、1年半に失われた雇用の85%を取り戻したことになる。2009年の苦境を脱却するには7年の月日を要した」

*上の内容について私なりの解釈を今日の動画で語ってますので見てください。

経済指標

08:30 日本 6月全世帯家計調査・消費支出(前年同月比)
08:30 日本 6月毎月勤労統計調査-現金給与総額(前年同月比)
10:30 オーストラリア 豪準備銀行(中央銀行)、四半期金融政策報告
13:30 インド インド中銀政策金利(レポレート)
14:00 日本 6月景気一致指数(CI)・速報値
14:00 日本 6月景気先行指数(CI)・速報値
15:00 ドイツ 6月鉱工業生産(前月比)
15:00 ドイツ 6月鉱工業生産(前年同月比)
15:45 フランス 6月経常収支
15:45 フランス 6月貿易収支
21:30 カナダ 7月失業率
21:30 カナダ 7月新規雇用者数
21:30 米国 7月失業率
21:30 米国 7月非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 米国 7月平均時給(前月比)
21:30 米国 7月平均時給(前年同月比)
23:00 カナダ 7月Ivey購買部協会指数
23:00 米国 6月卸売在庫(前月比)
23:00 米国 6月卸売売上高(前月比)
25:00 ロシア 7月消費者物価指数(CPI)(前月比)
28:00 米国 6月消費者信用残高(前月比)

*米国 7月非農業部門雇用者数変化(前月比)は、米国の約半数の州で失業保険の給付上乗せが撤廃された影響で、最大160万人程度の増加を予想しているところもある。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。