皆様、こんにちは。
先週末のドル円は雇用統計を境に強い上昇の波が一旦は崩れる形となりました。
今日はNY市場がお休みなので実質明日からの相場の動きを見るべきですが、
ドル円に関してはそろそろ売りを入れていこうかと思っています。
できれば111.35辺りまで引き付けての売りを入れていきたいのですがもうスタンバイしている感じです(13時現在)。
ただ、今日持つ売りは含み損状況になってしまうのなら一旦手仕舞い、明日のNYオープンからまた狙いたいと思います。
含み益状況ならばとりあえずは明日のNYオープンまで引っ張り、NYで強い買いが散見されないようならそのままホールドしていこうかなって思ってます。


「経済指標」
10:00 日本 黒田東彦日銀総裁、発言
10:30 オーストラリア 5月住宅建設許可件数 (前月比)
10:45 中国 6月Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI)
16:00 トルコ 6月消費者物価指数(CPI)(前月比)
16:00 トルコ 6月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
16:50 フランス 6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
16:55 ドイツ 6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
17:00 ユーロ圏 6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)
17:30 英国 6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)*

米国
市場はお休み。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。