皆さま、こんにちは。
昨日の米ADP雇用統計、良かったですね。
予想4.9万人に対し結果17.4万人。
ISM製造業景況指数も予想56.8に対し結果58.7と強かった。
指標発表時のリアクションは両指標ともあまりなかったですが、特にADPの結果は金曜までジリジリと引きずっていくかなって思ってます。
ただ、本日と明日にドル円は105.00のNYカットがございます。
15時現在ドル円は105.183と昨日の高値を超えてきておりますが、あまり105.00から上に離れるとNYカットの参加者のヘッジが入り権利行使時間までに売りが入る可能性も考えられます。
ユーロドルで気になるのはやはり1.2000を本日下抜けてくるかどうかです。
1.2000には厚めの買いとストップロス売りが混存しているようなのでもみ合いになりそうなのですが、
下抜けてくるとロングポジションが溜まっているユーロドルはある程度の下落の気配がします。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。