シミュレーションの大切さ


皆さま、こんにちは。
コロナ、収まらんですね、、。
アホな政府の対応にはあきれるばかりでありますが、我々個人個人の自粛、今はこれに尽きますよね。
僕は元感染者、感染した噂は自分の知らないところで広まっていて、、
退院後、自分が住んでいるマンションのエレベーターに乗っているときに途中階で乗ってこようとした人が僕の顔を見た途端下りてしまうなんてこともあったんです。
だから、今は一切エレベーター使ってないです。

でですね、、、
元感染者からの意見として、、
自分が感染しないように気を付ける、人に感染させないように気を付けるのは当然なんですが、、、
感染した時のことを考えておいて欲しいのです。
陽性反応が出れば隔離されることになりますが、まずは下着などの衣類を手配するのに苦労します。
まぁ、僕は独り身ということもありましたが、家族がいても家族全員感染してる可能性は高いわけで、その場合、身の回りの物を家族以外の人に用意してもらわなければならなくなるわけです。
あと、お金もですね、銀行から自分で下ろせないんで人に頼むことになりますし、支払いとかも自動引き落としならいいけど振り込みとかコンビニ払いのものは滞ってしまう。
僕は自分の部屋に戻った時にガスが停まってしまっていました。
あと、ペットですよね、、
僕は運よく面倒を見てくれる人がいたので良かったのですが、、
ペットだって感染してる恐れがあるわけですから、気楽に人に頼むことは本来できないわけです。
今すぐに、「自分が今コロナの陽性反応が出たら!」ということを考えて、そうなった時のシミュレーションをしといて欲しいと思います。

で、、、、
このシミュレーションなんですが、FXでの資金管理でも同じことがいえると思います。
人間、何かやる前っていうのは、ネガティブなことを考えずにやってしまうもの。
例えば、自分で会社を作り頑張ろうと思ってる頃は倒産せざる得なくなった時のことを考えてないものですよね。
パチンコや競馬などのギャンブルも「今日は勝つ気しかしない!」なんて思ってやってしまう。
物事をネガティブに考えてしまう人生は良くないかもしれませんが、ネガティブなことが起こった時のシミュレーションをしとくのは悪いことではないと思います。
FXもですね、最悪な事態として「口座を飛ばす」というのがありますが、まず、生活に支障をきたすほどのお金を口座に入れておかないことが大事。
ただですね、「あと少し口座残高があれば含み損に耐えれて、、結果は大儲けだったのに!」ってときもあります。
家族を養ってるという方は迷わず前者、そうでない人は後者も考えてもいいですが、どうなっても後悔しないという覚悟も要ります。
僕のようにトレードでナンピンする場合も、「〇〇ロットなら〇〇pipsずつで何回、その後〇〇pipsまで耐えれる」というのを確認してからやるべきです。

また、成績よく勝率が高いトレードしていけた時のシミュレーションをすることも大事で、FXはず~と1万通貨でやってても食えるようになったり、一財産築けたりしないのでロットを上げていく必要があります。
あんまりのショボ勝ちで口座残高が0.1%しか増えなかったなんて時はいいのですが、最低でも10%増えたらロットを今までの1.1倍に上げることはやらなければならないと思います。

ただですね、そんな偉そうなこと書いてる自分もですね、FX始めた最初の頃は国内FX業者もハイレバだったこともあって無茶苦茶なロットでやってたんです。
でも、、やっぱり飛ぶのね、、ちゃんとシミュレーションしとかないと、、、。
お恥ずかしい話ですが、途中からね小学生みたいに「夢いっぱい FXノート」みたいのを作って、チャート見て気づいたことや、資金がいくら増えたら〇〇〇、、、みたいなことを書き込んでいったんです。
で、その時書いてたのが手法やロットのことだけじゃなくて、「いくら出金して」、「何を買う」みたいなことも書いてたんです。
妄想ですよ妄想、、、。
そのノートに書いたとおりになっていれば僕は今ハワイに住んでるはずなんですけどね。
でも、今そのノートは引っ越しとか数回したのでなくなっちゃったのですが、ノートを作ったおかげでポジティブなこともネガティブなこともシミュレーションできるようになったとは言わないですが、シミュレーションする癖はついたような気がします。

コロナに関していえばネガティブなシミュレーションしかできない感じがしますが、世界からコロナが消えた時のこともシミュレーションしとくのもいいですよね。






これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。