皆さま、こんにちは。
現在14:35でありますが、ドル円がついにレンジを下抜けてきた感じです。
この後、わからんけどね、、、。
11/18から続いていた103.646~104.754のレンジ。
12/14に13.496まで一旦下抜けするもレンジ内に戻されました。
これね、、、、

これが僕のいうところの「なんぴん買い」。
最近動画でもちょくちょく言っているのですが、レンジブレイクは1回目で入るとやられることが多いっていうのは12/14の買いみたいなことなんです。
で、、昨日のクローズ間際から今日にかけてレンジ下限の103.646を再び下抜けてきています。
これは2回目の下抜けなんでエントリーしていいことになる。
利確目標値はナンピンの買いが入って上げた分の倍下がりである102.858となりますが、キリ番である103.00近辺は硬そうなので、その辺を利確ポイントとするのもいいと思う。
損切りは103.646から下げた分の倍上がりとなり、例えば103.400で折り返してしまいまたレンジ内に戻っていくのなら103.646-103.400の24.6pipsを103.646に足した103.892より上に行ってしまった場合になる。
それと直近のドル円は24時以降急に流れが変わることがよくあり、ヨーロッパ勢とNY勢の方向がちぐはぐしている感じでした。
ただ、昨日はヨーロッパが作った下の流れをNYも引き継いだ形となっていて、こういうのは強いのではないかと私的には思っています。

2020.12.16,usdjpy,4h
4時間足です。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。