FX 雑感


皆さま、こんにちは。
アメリカの副大統領候補の討論会を聞きながらこれを書いております。
なんか司会者がハリス側(バイデン側)な気が、、、

私の昨日のトレードは久しぶりにドル円やったんですけどね、、、
もうポンドドルやGOLDの相場に慣れてしまっているのでかったるく感じてしょうがなかった。
これはいいことなんだか悪い事なんだか、、、

トレード中ってのは少なくともアドレナリンが出ると思いますが、昨日はまったく出なかった。
トレード中は冷静であることにこしたことはないのですが、あまりにも退屈だと集中力もなくなってしまう。
それもよくはないなと思うのですが、ただ自分のことを冷静に分析すれば、、、
「俺はFXの中毒者なんではないか」
とも思うんです。
FXってロットをある程度大きく張れるようになればサラリーマンの給料1か月2か月分を数分で稼ぐこともできます。
そんな世界なんで勝っても負けてもアドレナリンの放出量は半端ないわけです。
そういえばですね、この前、知り合いとの待ち合わせで少し時間があったので時間つぶしにパチンコ屋に寄ってみたんです。
僕がですね昔好きでよく打っていた海物語を少し打ってみたらお座り1発3連ちゃんしたんですがまったく嬉しくない。
今のスペックのパチンコ台って昔のような爆発期待できないんでつまんないんですよね。
FXで例えると、僕的にはドル円とかが今のスペックのパチンコ台でポンドドルとかGOLDは昔の爆発する台って感じです。
正直なこと申し上げますと昔僕もパチンコ依存症の時期があったんです。
ただ、FXで勝てるようになってから興味がなくなったというか、たまに打つんですけど暇つぶし程度になったんです。
つまりは僕の「依存症」の部分がパチンコからFXに変わっただけなんですよね。
勝った時のエンドルフィンが出る感じ、、それを毎日追い求めているだけの気もするんです。

人には何かに依存する部分ってあると思うんです。
それは人によって、お酒だったり、、恋愛だったり、、ギャンブルだったり、、、
その3つだったら僕は完全にギャンブル依存症の部類だと思います。
今はあまりやりませんがパチンコ・競馬・ボートなんでも大好きです。

依存症って聞くと普通イメージするのは「人間性の崩壊」とか「人生の破滅」みたいな感じではないでしょうか。
特にギャンブル依存症は金銭的破滅のイメージがありますよね。
最近のパチンコ屋には主婦の方が多くいらっしゃるのですが、みんな依存症っぽい。
通い始めの頃は綺麗な身なりをしていたのに、1年も通えば服はいつも同じ、肌もボロボロ、、なんて感じになってる人を多く見ます。
そういう方見ると悲しくなりますよね。

ただですね、未だにパチプロっているんですよね(ほとんどパチスロの方かもですが)。
僕もそういう知り合いはいます。
ただ、パチンコに限らず、そのてのことでプロやってる人は、、、
「自分が依存症ってことを素直に認めた上でやっている」
って人が多い。

依存症だから一日中そのことを考えてしまう、、、
ならば、、考えるだけではなく、、思いっきりそのことを研究してみよう!
という発想に切り替えてるわけです。
つまりは依存症であることを努力でポジティブなことに変えていってるんですよね。

株トレーダーで有名なBNFさんっていますよね。
あの方の動画とかってユーチューブで見たことありますが、完全に株依存症ですよね。
BNFさんは依存症であることを上手く経済的成功に変えた最たる例ではないでしょうか。

そう、、、
我々もですね、BNFさん見習って依存症であることを上手く利用していかねばですよ。
まずは自分が依存症ってことを素直に認めること。
もし、あなたがデイトレーダーとか目指すのであれば、その日その日、エンドルフィンを求めることは悪いことではないと思います。

僕は「FXは最も率のいいギャンブル」ということを以前から言っているのですが、
世間の人はギャンブルという言葉をネガティブなイメージで使うので、「FXはギャンブルではなく投資」とか言う。
僕的にはこれを読んでる皆様に、、「そういう言葉に騙されないで欲しい」と思うのです。
「7~8割の人が退場していくFXの世界のどこが投資なのでしょうか?」

「FXはギャンブル」って一度割り切ってみませんか?
そして毎日、そのギャンブルを研究してみましょう。
空いている台になんとなく座って打つみたいなことはパチプロはやらない。
勘もあるかもしれないですが、データをきちんととって狙った台しか打たない。
店がインチキしていたとしても、それを見越して打っています。

FX業者は胴元って思うこと。
インチキする胴元もあればそうでない胴元もあります。
パチンコ必勝法がないようにFX必勝法もない。
ほんと、、FX業界ってパチンコ業界と似てますよね。

ただ、パチンコで飯食うよりFXで飯食う方がよっぽど有利なのは確かです。

2020.10.08 経済指標


08:01 英国       9月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数
08:50 日本       8月国際収支・貿易収支
08:50 日本       8月国際収支・経常収支(季調済)
08:50 日本       8月国際収支・経常収支(季調前) 
08:50 日本       前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)
08:50 日本       前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)
09:00 ニュージーランド 10月NBNZ企業信頼感
10:00 日本       黒田東彦日銀総裁、発言
14:00 日本       9月景気ウオッチャー調査-先行き判断DI
14:00 日本       9月景気ウオッチャー調査-現状き判断DI
14:45 スイス      9月失業率
15:00 ドイツ      8月経常収支
15:00 ドイツ      8月貿易収支
16:25 英国       ベイリー英中銀(BOE)総裁、発言
20:00 メキシコ     9月消費者物価指数(CPI)(前月比)
20:30 ユーロ圏     欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
21:00 ブラジル     8月小売売上高指数(前年同月比)
21:15 カナダ      9月住宅着工件数
21:30 米国       前週分失業保険継続受給者数
21:30 米国       前週分新規失業保険申請件数

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*これより下の内容は会員様は当日、一般の方は翌日以降閲覧できるようになってます。

FX 今日の私のトレード計画



ドル円


・日足
「フィボナッチチャネル」
2020.03.24 00:00(111.706)
2020.06.05 00:00(109.844)
2020.05.06 00:00(105.979)

・4時間足
「フィボナッチチャネル」
2020.07.31 04:00(104.179)
2020.09.21 08:00(103.993)
2020.08.13 20:00(107.041)

・1時間足
「第一フィボナッチチャネル」
2020.09.25 17:00(105.693)
2020.09.30 04:00(105.797)
2020.09.28 09:00(105.258)

「第二フィボナッチチャネル」
2020.09.28 08:00(105.254518)
2020.09.30 19:00(105.358518)
2020.09.29 00:00(104.819518)

「第三フィボナッチチャネル」
2020.09.24 16:00(106.115353)
2020.09.29 04:00(106.219353)
2020.09.25 08:00(105.680353)


「市場オーダー」
107.70円 売り
107.50円 売り
106.90-7.00円 断続的に売り
106.50円 売り厚め・超えるとストップロス買い
106.30-40円 断続的に売り・超えるとストップロス買い
106.20円 売り・超えるとストップロス買い
105.70-80円 断続的に買い・割り込むとストップロス売り
105.40-60円 断続的に買い
104.90-5.00円 断続的に買い(105.00円 OP9日NYカット)
104.50円 買い
104.00円 買い


ポンドドル



・日足~週足

「フィボナッチチャネル」
2019.09.03 00:00(1.19571)
2020.03.20 00:00(1.14093)
2019.12.13 00:00(1.35135)

*フィボナッチレベルでレベル設定に0.5を加えてます。

「フィボナッチ」
2020.03.20 00:00(1.14093)-2020.09.01 14:00(1.34813)

・4時間足
「第一フィボナッチチャネル」
2020.09.01 12:00(1.34813)
2020.09.18 12:00(1.29989)
2020.09.11 12:00(1.27613)

「第二フィボナッチチャネル」
2020.09.15 12:00(1.353308)
2020.10.02 12:00(1.305068)
2020.09.25 12:00(1.281308)

「水平線」
1.30551

・1時間足
「第一フィボナッチチャネル」
2020.09.23 18:00(1.2776)
2020.10.01 11:00(1.28185)
2020.10.01 15:00(1.29779)

「第二フィボナッチチャネル」
2020.09.25 13:00(1.263103)
2020.10.05 06:00(1.267353)
2020.10.05 10:00(1.283293)

「水平線」
1.28355 

「市場オーダー」
1.3160ドル 売り小さめ
1.3100ドル 売り小さめ
1.3040ドル 売り小さめ
1.3020ドル 売りやや小さめ
1.3010ドル 売りやや小さめ・超えるとストップロス買い
1.3000ドル 売り
1.2950ドル 売り・超えるとストップロス買いやや小さめ
1.2840ドル 買い・割り込むとストップロス売り
1.2820ドル 買い・割り込むとストップロス売り
1.2800ドル 買い
1.2780ドル 買いやや小さめ
1.2700ドル 買い

ユーロドル


・日足~週足
「フィボナッチチャネル」
2020.03.09 00:00(1.149197)
2020.09.01 00:00(1.20103)
2020.03.23 00:00(1.06349)

「フィボナッチ」
2020.09.01 00:00(1.20103)-2020.03.23 00:00(1.06349)

・4時間足
「第一フィボナッチチャネル」
2020.08.12 04:00(1.17101)
2020.08.27 16:00(1.17614)
2020.09.01 16:00(1.20103)

「第二フィボナッチチャネル」
2020.08.18 08:00(1.149185)
2020.09.02 20:00(1.154315)
2020.09.07 20:00(1.179205)

「水平線」
1.19150
1.18706

・1時間足
「フィボナッチチャネル」
2020.09.01 16:00(1.20081)
2020.09.15 12:00(1.18997)
2020.09.09 12:00(1.17521)

「水平線」
1.17613

・15~30分足
「フィボナッチチャネル」
2020.09.30 05:00(1.17542)
2020.10.01 14:30(1.17689)
2020.09.30 16:30(1.1684)

「市場オーダー」
1.2000ドル OP9日NYカット
1.1920ドル 売り小さめ
1.1900ドル 売り
1.1880ドル 超えるとストップロス買い
1.1810-20ドル 断続的にストップロス買い
1.1790-800ドル 断続的に売り(1.1800ドル OP13日NYカット)
1.1750ドル 割り込むとストップロス売り
1.1745ドル OP8日NYカット
1.1720-40ドル 断続的に買い
1.1700ドル 買い
1.1650ドル 買いやや小さめ
1.1600-10ドル 断続的に買い
1.1570ドル 買い小さめ
1.1500ドル 買いやや小さめ

GOLD


・日足~週足
「第一フィボナッチチャネル」
2020.03.09 00:00(1703.36)
2020.08.07 01:00(2074.96)
2020.03.16 00:00(1451.05)

「第二フィボナッチチャネル」
2020.04.21 00:00(1536.922581)
2020.09.18 00:00(1908.522581)
2020.04.28 00:00(1284.612581)

・4時間足
「フィボナッチチャネル」
2020.08.18 13:00(2015.66)
2020.09.16 13:00(1973.54)
2020.08.26 13:00(1902.54)

・1時間足
「第一フィボナッチチャネル」
2020.09.24 20:50(1876.9)
2020.10.02 09:30(1917.1)
2020.09.28 11:30(1848.48)

「第二フィボナッチチャネル」
2020.09.30 04:00(1859.650501)
2020.10.07 16:00(1899.850501)
2020.10.01 18:00(1831.230501)


「水平線」
1918.57
1872.53
1848.89

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。