昨日のFXスキャルピング結果



皆さま、こんにちは。
昨日はポンドドルを21時過ぎからショートしていき、ナンピン2回でプラス36万ちょっとでした。


50過ぎるといろいろ考える。


僕のサロンは、皆さん僕のやり方を真似ているわけではありません。
特にLINEの方に書き込んでいただいてる方はほぼほぼ僕と違うやり方でやられています。
それでいいんです。
僕的な考えなのですが、皆さんいろいろな手法試して結局元のやり方に戻ったりしませんか?
僕はFX始めて最初にやったのが短期逆張り、、、それからいろんな手法試したのですが、結局最初のやり方に戻ってしまってます。
 でですね、、、短期逆張りが必ずしもいいかっていうとそうでもないかもなんですよね。
単に短期逆張りが僕の性格や長期間チャートを見ていられる僕のライフスタイルに合っていただけなんです。

僕のやり方が合う方は、、、、

・仕事を退職され自由な時間がある方。
・失礼な言い方ですが若くてもニートな方。
・ギャンブルが好きで、毎日「勝った負けた」の精神的にきつい生活をしても耐えられる方。
・時間が限られている方でも、チャンスが来なければその日はエントリーを見送れる方。
・専業トレーダーさん。

という感じになります。

でですね、何が言いたいかといいますと、、、

「FXって自分の性格やライフスタイルに合わないやり方すると上手くいかない」

ってことなんです。


あと、、、
僕はバイナリー塾やってた頃から多くの方とトレードの話をしてきました。
お話しさせていただいた方の中には僕よりずっと年上の方もいます。
FXってですね、、その人の今までの人生があらわれちゃう部分があってですね、、、
「あっ、この方は今まであまり確認作業をしないで人生送られてきたな、、。」
とか、、、
「この人は短気すぎる、、、一度崩れると戻れないタイプだな。」
とかお話しさせていただいてて思ったりするんです。
本当、、性格出ちゃうんですよ、、FXって、、、。

でも、それを指摘するのってその方の人生に「物申す」みたいなことになっちゃう。
特に僕より年上の方にはそれはなかなかできないわけですよ。

ただですね、、この場を借りてどうしても言いたいことがあるんです。
学生時代一生懸命勉強して、一流企業にお勤めになり定年後にFXみたいな方がいたとします。
そういう方は凄い努力され、ご苦労もされてるはずです。
人生の中で色んなトラブルにもあったはず、でも、懸命の努力で乗り切ってこられたと思います。
だから、そういう方は「人生努力で何とかなる」みたいな考えをお持ちです。

しかし、、、

FXの世界は努力しても実を結ばないことが多い世界です。
そういう方は皆さん仰るのです、、、

「なんでこんなに勉強してるのに勝てないのだろう?」

ってです。

このことは非常に深刻なことでしてね、、僕もそういう方にはなんてアドバイスをしていいかわからんのです。
今までの人生、努力すれば何とかなってきたのですから、そういう方は「勉強しても勝てない」という真実を受け入れられないわけです。

以前ですね、、僕より20以上年上の方とメールでやりとりしたことがあるんですけどね。
その方の努力は凄まじいものがあったんです。
とにかくチャートパターンを覚えるため、一日中ひたすらチャートを手書きで書いてらっしゃいました。
でもね、、、口座を飛ばしちゃうんです。
いろんなお話をさせてもらったのですが、結局勝てるようにはならなくて、、、
僕も凄い悩みましたし、途中にですね、「なんでいうこと聞かないんすか!!」みたいに怒ったりもしたんです。
それから、「僕のミラー以外はやるな!」みたいなことも言ったんです。
でも、、、僕の知らないところでやっちゃうんですよね。
結局ですね、いい解決法は見つからず、、、、
最後は半ばやけくそで「掃除してください」って言ったんです。
「トレードする前に部屋の掃除とかしてます?、、部屋が汚いとイライラしていいトレードできないですよ」って聞いたら、「掃除は女房がやってますから大丈夫です」みたいなお返事が返ってきたものですからね、、、「トレードする部屋くらい自分で掃除せぇ~、、、負けてるくせに人に掃除まかせるなんて10年早いわぁ~!!」となったんです。
僕の方がはるかに年下なので「10年早いわぁ~」は言い過ぎだとさすがに感じていたのですけど、、
数日後にですね、、、その方の奥様から連絡がありまして、、、
「家の主人に掃除しろなんて、、、掃除は私の仕事です。」
みたいな感じでご立腹メールが来たんです。
それ聞いてですね、、僕は「夫婦そろって、こりゃダメだ。」って思ってですね、連絡もしなくなったんです。

しかし、、7か月後ですよ、、、ご主人さんの方から連絡があってですね、、、
「サカイさん、、3か月負けなしで来てます、今まで負けた分かなり取り戻してます、、掃除もしてます」
みたいな感じでメールが入ったんです。
長文のメールでしてね、その方の今までの人生を振り返るような内容でした。

その方はトレードする前に掃除をすることで気持ちが落ち着き、冷静なトレードができるようになったそうです。
手法みたいのはですね今までと変わらず、エンベロープを使っての逆張り、、、ただ、その日の動きみたいのをじっくり見て、相場に合わせたエンベロープのパラメーターを表示できるようになったと仰ってました。

わからんもんですよね、、結局その方のトレードを変えたのは掃除ですからね。

つまりですね、相場は自分の都合なんて聞いてくれないように、FXで勝つには、、

「自分というものを捨て、相場に合わせる必要がある」

なんです。

いくら勉強してもダメ、、自分を捨て、相場に合わせた性格になる必要があるんです。
そのためには、FXの知識を得るよりも掃除した方がよかったりする。

僕も50を超えてからFXをやってるといろいろと考えさせられます。
毎日思うのが、、「今日も自分は試されてる」ってことです。
日頃の自分がトレードに反映されるのはよくわかってます。
なんていうんですかね、、やさしい気持ちでFXやらないと上手くいかないというか、、、
究極は「FXってゼロサム、僕が負ければ誰かが勝ってる、、、それでええやん」みたいな気持ちになることかな、、、。

















これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。