2019.06.13 今日のFXスキャルピング・デイトレードの情報になります。


皆さま、こんにちは。
昨晩はなんかチャートの流れをうまくつかめず、プラス800円。
負けないだけ良かったですが、うっぷんが溜まる感じでした。

昨日はトランプさんの「ノルド・ストリーム2(ロシアからバルト海経由で天然ガスを直接ドイツに送るパイプライン)計画阻止のための制裁を検討している」という発言によりユーロもポンドも下げました。

いやぁ~、怖い、、本当に怖いです。
発言でコロコロと流れが変わってしまう最近の相場。
いや、以前からもちろん要人の発言というのは相場に大きな影響を与えてたのですが、トランプさんによって「いつ重要な発言が出るかわからん」という恐怖が市場関係者の心理に埋め込まれてしまったのではないでしょうか。

つまりですね、短中期のトレーダー(デイトレーダー)は最近みんなやられているわけで、
ポジション持ってから順調に含み利益が出てたのに「あと3pips上がったら利確しよっと!」なんて思ってたらトランプのツィッターにより一瞬で含み損なんてことになりかねない。
デイトレードの方は、トレール注文入れておくことをお薦めします。

また、僕がもしFXで中・長期運用をやるんだったら1時間や4時間足程度のチャートでは判断しません。
その程度の時間足だと発言によって流れを変えられてしまうんで、えらい含み損も抱えそう、、。
最低でも日足、できれば週足・月足で判断したいです。
それくらい長期的な流れならばトランプさんのツィッターに、、もちろん短期的に影響は受けますが、大きな波の周期には影響は受けしないと思います。



今日の21時頃ですか、イギリスの保守党 の党首選1回目の結果が出るらしいので、この時間の前後は気をつけたいですね。
特にポンド系、ユーロ系は前後1時間はやらない方がいいと思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。