FX スキャルピング 酒井式攻略ブログ

FXでスキャルピング、デイトレードをする方のための情報サイトです。 手法、メンタル、資金管理まで初心者・負け組のために詳しく解説。

皆様、こんにちは。
ちょっと鈴木財務相ってお騒がせな人だなって感じがしてきました。
今日も「将来の為替介入に備えて十分な外貨の保有が重要」なんて発言を昼頃しました。
「為替介入」というキーワードは今のドル円で言えば下げにつながる言葉。
ただし、「外貨保有」ということは「ドルを買っとく」ということを連想させる。
事実、鈴木さんの発言後にドル円は買いで反応しました。
鈴木財務相とイエレンさんの日米財務相会談後は、「協調介入」の話をしたとかしてないとか、、、
そのことについての報道で惑わされた。
結局、今朝方、鈴木財務相は
「日米財務相会談で為替介入議論あったとの報道は事実に反する」と介入について否定したわけですが、その数時間後に将来の為替介入に備えて十分な外貨の保有が重要」という発言。
何がしたいのかさっぱりわかりません。
財務大臣の発言の影響力というのを自覚していないというか、器じゃない気がします。
関係ない話になりますが、イエレンさんとの会談後の映像とか見ると鈴木さん、お顔がですね、、、ベトベトなんです。
会談、そうとう緊張なされたのではないでしょうか?
ワシントンが暑かったのかはわかりませんが、他の要人たちが脂汗で顔がベトベトに見えるようなことはなかったと思う。




続きを読む

皆様、こんにちは。
先週金曜日は日米財務相会談についての先走った報道、正確ではない報道、で惑わされる相場となりました。
特に黒田日銀総裁のコロンビア大学での講演での
「円が下落しても積極的な金融緩和を継続する必要がある」と発言した
との報道が出た後に、、、129.11までドル円上昇。
その後、、、
「円が下落との部分はなく、円についての言及はなかった」
との訂正報道が出て128.44まで下落。
正直呆れましたが、、こういうのも相場。
間違った報道が出た後に訂正されることもあると理解しておいてトレードしなければなりません。
だから、、、
飛び乗りはダメってことになって、
「勢いよく上げだしたからロングしてみよう」
とか、、、
「勢い良く下げだしたからショートしてみよう」
ってのはやめたほうがいいという結論に至るわけです。
今、市場を動かしている参加者の中で、特にファンドなんかはAI使って取引しているらしいのですが、
このAIは要人の発言の中に「あるキーワード」が含まれていたかどうかを判断して取引するようです。
もちろん、そのAIのプログラムには「訂正が入った場合の手仕舞い」も含まれていると思うので
金曜のようなことになったのだと思います。


続きを読む

今日も昨日と同じ感じでトレードします。



皆様、こんにちは。
昨日はNYダウ先物、SILVERなどの動きを見てのGOLDエントリーをやりましたが、勝ったもののいまいち上手くいった感じはしませんでした。
今日も引き続きNY証券オープン後に同じやり方でやってみたいと思います。
まだ、お試し段階なんでミラーはあまりお勧めしません。
今日はG7通過後の週末相場。
ある程度は動きがありそう。
上手くその動きに乗れればいいですが、反対もあり得る。
反対の場合、気分が重い嫌な週末を迎えてしまうので、損切りもちゃんと考えたトレードをしたいと思います。続きを読む

NYダウ先物とシルバー・ゴールドの動きを見てトレード



皆様、こんにちは。
男のドル円ショート、昨日の夜何とか決着つきまして12万くらいの利益。
ショボい、、ショボいかもしれませんがポジション無事閉じれたことに今はホッとしています。

で、、、
今日からまた新たなポジションを持ちたいのですが、
本日はNY証券市場が始まってからのNY ダウ先物・シルバーの動きを見てGOLDを取引したい。
詳しくは本日の動画のゴールドのところで説明しているの見ていただきたいのですが、
NYダウ先物が下落、それにシルバーが反応して上昇した場合、ちょっと遅れてGOLDが上昇するパターンが最近散見されるので、今日はそれを意識しながらトレードしてみたい。
以前も「シルバーの方がGOLDよりも先に動くことが多い」というのに着目し、
シルバーを見ながらGOLDをトレードするというのをやったことがありますが、
シルバーがレンジ帯の範囲ときは裏切ることが多く、数回失敗しました。
ただ、NYダウ先物も含めてみた場合、特にNY証券がオープンしてからは、、、
「NY先物下落」ー「シルバー上昇」の流れが出るとしばらく続くパターンが多いので試してみたい。
上手くいくかはわかりませんが、とりあえず、、、です。
なので、22時半前にLINEサロンに参加し実況したいと思いますのでよろしくお願いいたします。


続きを読む

127.61から仕掛けていった私のドル円男売りポジション。
つかまっております。
127.61から127.936、128.25、128.50の4つで平均単価は128.07。
東京時間始まってからちょっとまとまったロング勢のポジション調整の ような動きが出て
128.03あたりまで下げたので切ろうと思ったのですが

「あっ、男売りって言っちゃったし書いちゃったよな、、、。」

と思い、 ビビって切るのはかっこ悪いかなと思ってホールドしてしまった。
案の定、その後ドル円は128.6くらいまで急騰(13:40現在)。
そりゃ、128割れはそう素直にしてくれないっすよね。
もうこうなったら、、、、
128.90まで再度上げてきたのならもう1発か2発追加し平均単価をもう少し上げたいと考えてます。
130円超えてくる可能性は非常に高いですし、135円いくなんてアナリストもいる。
130円超えてくるならさすがに損切り入れると思います。
ただ、今回のテーマは男売り。
散るときは派手に散ろうと思ってます。
皆様は真似しないでね。


続きを読む

ドル円、男売り中です。


皆様、こんにちは。
昨日はドル円127円から売っていくと申し上げましたが来ずで入りませんでした。
ただ、今日午前中に127.611から売っていってます。
とりあえず128.50まで追いかけるつもりでいます。
現在は127.611と127.936の2ポジ。
13:44現在、ドル円のレートは128.07なので絶賛含み損中です。
さらに上げるのなら128.25と128.50で追い打ちする予定。
1128.50上抜けは切るつもりですが、1pipsでも上抜けたらすぐ切るみたいなことはやらないです。
切るときはLINEサロンの方に書き込みます。
それにしても円売りが激しい。
127円台に突っ込んでからその勢いは増した感じで、128円にもすんなり入っていった。
かなりやばい展開ですが、まぁ頑張ります。
で、、申し訳ないのですが、今日のこのブログのプライベートページの更新はお休み。
含み損中に呑気に書いてられないのです、すみません。
ユーチューブの今日の動画では一応チャート解説らしきものはしてるので
宜しければ見ていただきたい。


続きを読む

ドル円、127円に来れば男売り!



皆様、こんにちは。
ドル円強いですね。
今日も朝から買いが入り126.78まで高値を付けました。
でも、127円まで来たらですね、俺は売りたい。
いや、トレンド転換を狙ってるわけじゃないっすよ。
あくまで一時的な売りが出るのを狙ってのトレードです。
126.78っていうとですね、もう月足見ないと過去を追えないのですよ。
2001年とかまで遡らなければならない。
2001年と言えば、アメリカで同時多発テロが起こった年。
言ってみれば「有事の年」なわけです。
今年もウクライナとロシアの戦争が起こったので「有事の年」。
両年とも有事のドル買いが起こってるんですよね。
2001年9.11以降ドル円は一旦は115円台まで売られるものの、その後は翌年の1月まで上げ続け135円台を付けてます。
なので普通に考えれば「買い」なのですが、
2001年の4月の高値126.850辺りには通常時の相場には売りがいることがチャートからは見えます。
上げ方も月足見るとですね、今の上げ方は2000~2001年の上げ方に似ているのです。
同時多発テロが起こった後の相場はわかりませんが、そのような有事が起こる前の通常時相場には127円辺りの売りがいたはず。
何度も言いますが、トレンド転換を狙った売りをするわけじゃないんです。
一時的な反発、それを狙ってる感じです。
ただ、ドル円はかなり上げてきていて、その反発も大きくなる可能性がありそう。
1円とか狙うわけではないけど、50pipsくらいを狙った男勝負してみたい。
127円から売っていき、127.50まで計4発の分散売り、、、、
上抜けは損切り。
そんな感じでいきたいと思ってます。
入るときはLINEサロンの方に書き込みます。


続きを読む

皆様、こんにちは。
本日はキャッシュバックの振り込み作業があるので動画の方はお休みさせていただきます。
申し訳ありません。
トレードはすると思うのでLINEサロンの方には参加させていただこうと思っているのですが、
今日はグッドフライデーということで日本以外のメジャーな市場はお休みとなっていますのでトレードできるレベルに相場が動くかどうか、、、。
ただ、ドル円は東京時間に再び126円台に突っ込み高値更新。
ユーロドルも昨日のECB政策金利やラガルト総裁の発言で下値を試している重要な局面に来ています。
私は昨日「ドル円は3連休前の調整局面に入った」と思っていたのですが、ECBとラガルトで一気に流れが変わってしまいました。
それと、、、
朝方、鈴木財務相が
「為替の安定は重要、急速な変動は望ましくない」
「円安が進んで輸入品が高騰している傾向にある」
「価格が十分に転嫁できず、賃金が伸びない環境は悪い円安」
との発言をしましたが、ドル円相場はほとんど反応せず、鈴木さんの影響力の低さを感じる形となりました。
噂では東京時間からドル円を取引する米系のファンドなどが積極的に参加しているという話も出てて、
その連中が好き勝手に相場を動かしていると見ているアナリストもいます。
おそらくそれは事実で、鈴木財務相もそのことを知ってて牽制発言を繰り返しているのでしょうが、
海外勢にとって鈴木さんの発言は「どうせ口先だけ、何もできない」という感じにとらえられているのだと思います。
今日は海外市場が休みというかなり特殊な相場ですので、夜も薄商いの中突飛な動きをするかもしれないので気を付けたいところです。


お詫び

こんばんは(現在、20:55)。
お詫びです。
たった今、キャッシュバックの振り込み作業が終わりました。
今日金曜ですよね、、、午後3時を過ぎての振り込みでしたから、
もしかして来週頭に確認なんてことになるかもしれません。
XMのIDの頭が4・5・7の方への振り込みが特に遅れました。
3の方も数名遅れてしまった方がいます。
本当に申し訳ないです。
言い訳できない、寝てしまっただけなので、、、。
すみませんでした。




続きを読む

皆様、こんにちは。
今日は木曜日ではありますが、明日はですね、、、メジャーな市場が日本以外お休みなんで実質今日が週末相場となります。
今日はECB政策金利(20:45)、ラガルト総裁発言(21:30)、に注目。
昨日強かったユーロドル、3連休前の調整だとは思われますが、この動きを政策金利とラガルトで加速させるのかひっくり返すのか、、、。
ラガルトさんが何か発言してる21:30は裏で米小売売上高・輸出物価指数が発表されています。
特に小売り売上高は重要な指標でもありますので、
21時台~22時台はトリッキーな動きをするかもしれないので十分注意するようにして下さい。
トレードするお薦めの時間帯ははやはり22時半のNY証券オープン後少したってから、、。
方向性が出てくるのはこの時間帯だと思う。続きを読む

米ドル強さが目立つ。


皆様、こんにちは。
昨日の米CPIで一旦は売り込まれた米ドルですが、NY証券市場がオープンしてから再度買いが入りドルインデックスは高値更新。
ユーロドルもポンドドルも売り込まれ今年の安値を更新しそうな勢いです。
やはり米ドルは強いのか、、、
5月の0.5%の利上げ期待が強いのでしょう。
ただ、利上げと言えば本日11時に発表されニュージーランドの政策金利。
予想1.25%のところ1.5%の利上げだったのにも関わらずNZドルは売り込まれている(14時時点)。
利上げしたから上げるというわけではないのですよね、、複雑です。

本日は125.75の壁をドル円が超えてくるかどうかに注目。
地合いは完全に円売り。
ただ、このあと15:15に黒田さんの会見がありますが、この円安に対しての発言には注意。
ドル円はロングがたまり過ぎているのも事実で、それでも円を売りに来ている地合いの要因には黒田さんの金融緩和継続思考が大きく絡んでます。
黒田さんが少しでも弱気な発言してしまうと市場は大きく売りで反応してしまうかもしれない。
気を付けたいですね。




続きを読む

今日は21時半、米CPIが最注目です!



皆様、こんにちは。
ドル円、今日はドラマがありそう。
底堅く動いているドル円ですが、
インフレによる利上げが予想されている昨今、「もしかして雇用統計よりも重要?」なんて思えてしまう米CPIの発表が本日ございますので、21時半はチャートから目が離せません。
結果によっては更なる上昇も十分考えられますし、結果が悪くても一旦は大きく下げても利上げ期待がなくなるとも思えず、結局は上昇していくなんてシナリオも立てられます。
本日は午前中に鈴木財務相から
「為替の安定は重要、急激な変動は望ましくない」
「円安進行含め為替動向を緊張感持って注視」
「為替の過度な変動や無秩序な動きは悪影響を与える」
などの発言が出て125円頭辺りまで売られる場面がありましたが反応は限定的といった印象でした。
財務相の発言は「口先だけで何かやるわけではない」とでも市場は思っているのでしょうか?
昨日は2015年の高値125.847手前で押し戻されましたが、今日もそこを狙ってくる可能性は高いです。
上抜けするなら、ある程度のブレイクの動きはするでしょう。
ただ、「今更ドル円買える?」という感じで、下手すりゃ高値掴みになっちゃうのでロングは怖くてできません。
僕的には126円台後半、もしくは128円台前半でのショートを考えていきたいと思ってます。




続きを読む

黒田さんの緩和姿勢揺るがず!



皆様、こんにちは。
本日先ほど(10:00)に行われた日銀支店長会議で黒田総裁から、
「コロナの影響を注視し、必要なら躊躇なく追加緩和」
「政策金利、現在の長短金利の水準またはそれを下回る水準で推移することを想定」
という発言が出ました。
緩和姿勢は崩さないというのが黒田さんの考えであることが改めて確認できる発言でした。

ただ、日銀理事である内田さんからは、、
「為替相場が短期間に過度に変動すると不確実性が高まる」
「為替の過度な変動、企業の事業計画策定を困難にする」
「為替はファンダメンタルズを反映し、安定推移が望ましい」
「為替相場の経済・物価への影響を十分に注視」
という円安を警戒するような発言も出たようです。

今日の今のところのドル円は黒田さん発言もあって125円台をトライする動き。
さすがに125円手前には売りもあってなかなか突っ込んでいけない状況になっていますが、
日米の金融政策の違いを考えれば125円を上抜けていくことは十分考えられる。

ただし、125円台に突っ込んだ3/28に黒田総裁から
円安相場について「足元の変動はやや急ではないかと思う」という発言が出ていて、
その発言も手伝ったのかドル円は121円台まで売られている。

また、123円台、124円台に突っ込むときに3営業日すったもんだして結局上げるみたいなことをドル円相場はしてきました。
今回も3営業日かかるとすれば水曜日辺りに125円台定着となることも考えられます。





続きを読む

皆様、こんにちは、こんばんは。
今日はドル円が124円台に入れるのかどうか、、注目っすね。
午前中に一度突っ込む形になっていますが、8:50に発表された日本の経常収支・貿易収支の結果もあって再び123円台に押し戻されています。
ただ、今日の動画内でも話しているのですが、122円台から123円台に突っ込むときもですね、 4/1に抑えられ、週開けての4日に抑えられ、5日のNY時間に入ってから123円台に突っ込んでいってるんです。
つまりは3営業日123円での攻防やってるんですね。
それ考えると、124円では6日、7日、と攻防し、今日が3営業日目。 NY時間に入ったら注意してみたいですよね。
もちろん、下を選ぶ可能性もありますよ。
NY時間まで124円での攻防が続くなら、NY勢がどっちに振ってくるかを見てエントリーの方向を決めたいところです。

続きを読む

皆様、こんにちは。
昨日は全体的にレンジーな相場になってしまいました。
GOLDやポンドドルなんかは昨日の高値安値を意識し、今日はどっちに抜けてくるのかを確認してから方向を決めたいところです。
ただ、オージーやニュージーといった資源国通貨系は昨日弱く、かなりの下げを見せてます。
オージードルは0.7455~0.77辺りにサポートが確認できるので、ここを抜けてくるかどうかチェックしたいところです。
特に重要な指標とかは見当たりませんが、ウクライナ情勢のヘッドラインニュースや20:30のECB議事要旨には気を付けましょう。


続きを読む

皆様、こんにちは。
昨日のブレイナードさんの発言、一気に相場の流れ変えましたね。
基本、ドル買いとなったわけですが、ドル円なんかは今日も昨日の流れを引き継ぎ東京時間前半では上昇しています。
ブレイナードさんの発言内容はさすがに市場も織り込んでいなかったわけで、ちょっとしたサプライズになっていると思います。
ブレイナードFRB理事はFOMCメンバーの中でもハト派の印象が強い人。
そんな人が昨日みたいなタカ的発言をしちゃうとインパクトでかいわけです。
ブレイナードさんの発言を受け、市場には「5月のFOMCで0.5%の利上げ、バランスシートの縮小」という観測が出てきてます。
ブレイナードさんの発言を否定するような他のFOMCメンバーの発言や超弱い経済指標でも出てこない限りドル買いの流れは5月まで止まらんのかもしれない。
ただ、ドル円やクロス円などは「悪い円安」とする日本政府(財務省)の発言で流れが変わるかもしれない。
また3月につけた125円台に近づくような動きになれば財務大臣辺りが何か発言するかもしれんので要注意ですね。

続きを読む

黒田総裁の発言、RBAの声明文


皆様、こんにちは。
今日は午前中に日銀黒田総裁から
「今回の為替相場の変動はやや急、引き続き注視する」
という発言が出ました。
「円安は現在の日本経済にとってメリット」
みたいな発言を今までしていたので、、

「あれ?黒田さん心変わりしてきた?」

みたいに感じてしまう。
この黒田さんの発言をこの後の欧州・NY市場がどうとらえていくのか、、
ドル円なんかは売りで反応するのなら、まとまったピップス下げるかもしれない。

それと、13:30に発表された
豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表。
今回金利は添え置きとなりましたが、RBAの声明文が少しタカ派な内容でした。
インフレに対しての「
忍耐強く対応する用意」との文言を削除してきたので、
豪ドルは発表直後から急騰しています。
豪ドル/米ドル、豪ドル/円、はもちろんなのですが、
目立つのがユーロ/オージーの下げ。
2018年以降の安値を大きく更新しており、
今日の相場の主役はオージードルなのかも。
久しぶりにオージートレードしてみようかな、、。


続きを読む

皆様、こんにちは。
只今、トレード環境を変えようといろいろ試してます。
トレーダーと言えば、8面モニターにゲーミングチェアみたいなイメージを今まで持っていたのですが、
やったけど疲れるんすよ。
今回のトレード環境のテーマは「数時間リラックスした状態でモニターを見ていられる」ってことにしました。
相場っていつも激しく動いてるわけではないので、エントリーチャンスが来るのって数時間に1回って感じですよね。
チャンスが来るまでは暇なわけで、ゲーミングチェアで姿勢正しく座っているのは辛いのです。
なので、椅子はソファにして暇なときは寝っ転がってチャートを監視。
その寝っ転がってる時にモニターが小さいとよく見えないのでなるべく大きなモニターに、、。
ということで43インチのモニター買いました。
67056456531__D1875C18-7C7A-43F0-9117-68A82C455811
モニターも大きいのですが、箱が超巨大で邪魔でした。
67060943185__59FF7427-C5F0-4AAC-AAD4-FA7616C1A5D4
43インチモニターをメインモニターにして32インチモニター4枚をサブでって感じにしようと思います。
今度、リクエストあったので僕のトレード環境を「デスクツアー」みたいな感じで動画で説明しようと思います。
宜しければ見てください。




続きを読む

雇用統計は平均時給も注目



皆様、こんにちは。
今日は雇用統計の日ですね。
雇用統計と言えば、「非農業部門雇用者数変化」ばかり注目が行きがちですが、
ここ最近のドル相場は「利上げ」が最注目材料なんで、
利上げするには国民の給料が上がらんとダメなわけで、、、
ってことは平均時給が重要となってくると思うのです。

それとですね、雇用統計発表後の動きって難しいですよね。
特にNFPと失業率と平均時給がちぐはぐな結果が出た場合。
上かと思えば急に下に折り返したり、速い動きなんだけど方向感がないパターン。
そんな時はですね、雇用統計の後に発表されるISMを待ったほうがいいと思います。
ISM後に方向感出ることがよくあるんですよ。

とにかく雇用統計の日は焦らないことが大切。
雇用統計発表後の動きについていけなかったとしても、
その後にISMや週末のロンドンフィキシングがあるのでそこで狙えばいい。

意識する時間帯は
21時半 雇用統計
22時半 NY証券市場オープン
23時 ISM製造業景況指数
24時 ロンドンフィキシング
って感じです。

続きを読む

皆様、こんにちは。
昨日も辛いトレードをしてしまいました。
まぁ、何とか勝てて良かったですが、決済できたのが深夜だったので寝不足です。
ドル円ですが、日銀の指しオペ今日までですよね。
今のところ日本の10年債利回りは0.22くらいで推移してます。
今日は指しオペによる円売りと年度末の機関投資家の国外滞留資金の本国環流(レパトリ)による円売り
で板挟み状態。
明日には米雇用統計控えてますし、ドル円は難しそうなんでやりません。



続きを読む

皆様、こんにちは。
数日間、このブログ及び動画の更新をお休みしてしまい申し訳ありませんでした。
今日からまた頑張ってまいりますので、どうかお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

続きを読む

↑このページのトップヘ